書評

【書評】バカとつき合うな(堀江貴文, 西野亮廣)

投稿日:2019年2月25日 更新日:

堀江貴文さん、西野亮廣さんの著書
『バカとつき合うな』
の書評です。

バカとはどういう人達か

  • みんなと同じことをしなさいという人
  • 我慢することを強要する人
  • 無根拠に勘でブレーキを踏む人
  • 善・正義をふりかざして思考停止になっている人
  • 情報を取りにいくことに消極的で、運任せな人
  • レッドオーシャンに来いという人

これらをやる人のことをバカと良い、バカから逃げて、
自分のやりたいことをやりましょう!という内容。

とても、同意できますし、
自分自身も↑のようなバカにならないように注意したいです。

ホリエモンの幼少期

ホリエモンが小学校時代に、先生から
「あなたの居場所はここではない」
と言われたというエピソードがあります。
それによって、別の場所があるんだ、ということに、気づいたとのこと。

これには、私も思い当たる節があります。

幼少期に、自分が普通のレールから外れる人間であり、
外れてもいいんだと認識できることは、
とても大切だと思います。

全体的な感想

仕事を自分のやりたいように進める元気をもらうために、
とても良い本だと思います。

読んで元気がでたら、
メキメキ仕事しましょう。(笑)

-書評

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【書評】クレーム対応「完全撃退」マニュアル(援川聡)

対面・電話・メールまで クレーム対応「完全撃退」マニュアル――100業種・5000件を解決したプロが明かす23の技術(援川聡) の書評です。    断ることにやりづらさを感じているすべての人におすすめ …

【書評】人生うまくいく人の感情リセット術(樺沢紫苑)

精神科医 樺沢紫苑先生の、 「人生うまくいく人の感情リセット術」 の書評です。 この本を読んだ理由 新しい事業を起こそうとする起業家は、 当然ですが、かなりの反対意見も受けます。 ありがたいアドバイス …

no image

【やってよかった】ストレングスファインダーとは?本を購入してやってみた感想。

書評というか、ストレングスファインダー2.0の書籍を購入し、試してみたレビューです。  ストレングスファインダーとは? ストレングスファインダーとは、アメリカのGallupという企業が作成した、自分の …

【書評】多動力(堀江貴文)の感想。これからの起業家に必要なのは多動力だ!

私の書評は、 この本の中で、起業家の行動として参考になるポイントはどこか? という視点で書いています。 この本を読んだ理由 堀江さんは、インターネットで次々と新しい事業のアイデアを発信したり、斬新なこ …

【書評】神・時間術(樺沢紫苑)

樺沢紫苑先生の書籍 『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術 単行本(ソフトカバー)』 の書評です。 この本に書かれていることは、私の糧になっています。 私がこの本を読んだのは2017年です …

テクノロジーオリエンテッドなベンチャー起業をたくらむ30歳の男です。
薬学卒業後、大企業での医療・ヘルスケアのR&Dを経て、現在は某大学でベンチャー・事業化支援の仕事をしています。
起業家の視点で、書評・仕事術・英語の勉強などについて書いています。

プロフィール詳細